×

close

×

峡西病院 南山会 特定医療法人 外来のご案内

close

×

峡西病院 南山会 特定医療法人 入院のご案内

close

×

峡西病院 南山会 特定医療法人 リハビリのご案内

close

ホーム > リハビリのご案内

リハビリのご案内

峡西病院のリハビリテーションとは

 「精神科の」リハビリとはどんなことをしているのかイメージ出来ない方も多いと思います。精神障害をお持ちの方の中には、日常生活や社会参加のしづらさを抱えてらっしゃる方もいます。
 例えば人との交流が上手くいかなかったり、気分が落ち込んで必要な活動が出来なくなってしまったり、集中力や記憶力が制限されて生活のいろいろな場面で支障が出たりします。

 精神科のリハビリではそんな生活上の課題を「活動」や「集団での交流」、「人との関わり」の中で練習して少しずつ解決していきます。また、その人がその人らしく生きていくためのお手伝いや、目標を叶えるための支援も行っています。
 個々の状況や目的に応じて主に「作業療法」「デイケア」でリハビリを受けることができますが、峡西病院では生活全般をリハビリとしてとらえ、作業療法やデイケアの利用時間だけでなく、様々な生活の場面で多職種で連携して支援しています。

峡西病院のリハビリをもっと知る

精神科作業療法は、入院中、外来通院中どちらでも利用することが可能です。
小集団や個別での活動が多く、比較的短い時間から始めることが可能です。
日常生活上の様々な活動をリハビリテーションに活かし、そこでの関わり・活動・振り返りを通して生活の中で必要なことを少しずつ身に着けていきます。
作業療法でのリハビリを通して自分らしさを見つけていったり、課題を解決したり、これからの生活の目標を探していく方もいます。

主に外来通院中の方(地域で生活をされている方)を専門としたリハビリテーションを行っています。また入院中から体験利用を行うことも可能です。
集団での活動が中心で、半日もしくは一日いずれかの利用の仕方があります。デイケア利用の目的は様々で、自分の人生における目標を叶えるための準備や練習を行う方もいれば、生活の安定や充実のために利用される方もいます。
一時的に休職された方が復職を目指すために専門的なリハビリもあります。それぞれの目的に応じたプログラムが多数用意されています。臨床心理士、精神保健福祉士、作業療法士、看護師、等の様々な専門職によりサポートが受けられます。

精神科デイケアでは、主にうつ病などの気分障害により仕事を一時的に休職した方が、元の職場に復帰するためのリハビリを行っています。同じ境遇の仲間とともに復職に関する不安を共有したり、必要な知識を身に着けたり多面的に復職に向けて取り組んでいます。