デイケアQ&A

<ご不明な点がある場合はお問い合わせください>

● 生活リズムを取り戻したい方

● 人付き合いの練習がしたい方、相談ができるようになりたい方

● 同じ悩みや不安を持つ仲間とのつながりを求めている方

● 生活の中でのやりがいや、生きがいを探している方

● 再発を予防したい方、心身の自己管理が出来るようになりたい方

● 地域で安定した生活を送れるようになりたい方

● 働くことに向けて準備したい方

● 職場に復帰することを目指している方

● 月曜日から土曜日まで週6日間開催しています

● 曜日登録制です

● 二通りの利用方法があります

・デイケア 午前9時半~午後3時半の6時間
・ショートケア 午前9時半~12時間半 あるいは 午後12時半~午後3時半の3時間

● 曜日ごとに様々な活動を行います

・考えること(認知機能リハビリ、認知行動療法)
・働くこと(就労準備プログラム、リワーク関連など)
・人とのかかわり(コミュニケーショントレーニング、SSTなど)
・体を動かすこと(ウォーキング、卓球など)
・学ぶこと(健康、防災、暮らしなど)
・楽しむこと(手芸、文芸、制作など)
・暮らしに役立つこと(夢を叶える準備プログラム、調理、ボランティアなど)

※詳しくはデイケア月間プログラム表を参照ください。
・ショートケア 午前9時半~12時間半 あるいは 午後12時半~午後3時半の3時間

① まずは主治医・看護師・ソーシャルワーカー等のスタッフにご相談ください。

② その上でデイケアの見学にお越しください。

③ その際スタッフからデイケアについての説明を行います。利用者の目的や頻度・登録曜日などの確認も行っていきます。

④ その後、主治医が現状を踏まえて必要性など総合的に判断し利用開始となります。

・デイケアは入院中から利用を行うことも可能です。
・他の医療機関に通院されている方も相談の上、必要な手続きを経て利用できます。
・交通手段のない場合対象エリア範囲内であれば、送迎を利用することもできます。
(エリアはスタッフに問い合わせください)

● 利用される方の目標に合ったグループに参加できます。

● より効果的で専門的なリハビリテーションを受けられるよう、3つのグループをご用意しました。

<①生活充実型グループ>
デイケアを生活の一部に位置付けて、健康的な生活の安定を豊かさを求め、デイケアの仲間とともに希望と夢の実現をめざしています。
<②目標志向型グループ>
いつかデイケアを卒業していくことを想定し、就職、就学、家庭での役割、地域社会への貢献などに向けて、自分の目標を探し、そのための力をつけていくことをめざしています。
<③復職準備型グループ>
復職する場所や期間が決まっており、復職や再休職予防のために必要な準備とトレーニングを行うことをめざしています。

★ ささえる

健康と望む暮らしをささえる

★ かなえる

その人らしく生きていくための夢や希望をかなえる

★ つながる

必要とする支援や仲間につながる

★ ひろがる

可能性と希望がひろがる

● 出来ます!

● 以下の手順が必要となります。

①通院中の医療機関の主治医に当院デイケアの利用を検討している旨をご相談ください。
②その後お問い合わせいただき、当院デイケアの見学日を調整します。見学時に利用目的の確認等もさせていただきます。
③見学後、通院中の医療機関の主治医に相談いただき、利用の希望がある場合は、当院初診をご予約下さい。この際、事前に通院中の医療機関より現在の状態などの情報提供をいただきます。
④当院の診察後、デイケアスタッフと具体的な利用についての相談を行い、利用開始となります。

※定期の診察や処方・緊急時の依頼は、かかりつけの医療機関にて主治医にご相談いただきます。

● 精神科デイケアは保険診療が適用されます。ご自身に合った制度を活用しながらデイケアを利用していただいています。

● 年齢に応じて個々の医療費の負担率が異なります。

● ほとんどの方は医療費が1割負担となる自立支援医療を利用されています。

● あります

・ 公共交通機関のご利用が難しい方、お一人で通うことに不安のある方に、車による送迎も行っております。

・ 現在送迎の対象範囲は、おおむね病院より片道15分程度までとなっております。

・ 待ち合わせの場所と時間を決めて、送迎車が伺うバス停方式を行っております。

・ 電車やバスを利用して、公共交通機関で通う事もリハビリの一環と考えております。

・ 安全を第一により良い利用法で、デイケアに通えることを考えております。

※プログラムの参加は強制ではありません。自分の利用目的に合った過ごし方や、リハビリの計画に沿って、個別活動に取り組んでいる方もおられます。

【例】

● 他のメンバーとの交流(会話など)

● 音楽鑑賞や動画鑑賞

● パソコンを利用した活動

● フィットネスルームでの自主トレ(エアロバイク、ルームランナー、筋トレなど)

● 休息

● 趣味の活動(読書、資格取得のための勉強など)

● 当院では、医師、公認心理師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士などでデイケアを運営しています。

● スタッフが協力し、連携しながら、利用されている方ひとりひとりの目的や目標に合わせたリハビリを提供します。

● また、身体のことで心配なことは看護師が相談を受け、制度やサービスの手続きは精神保健福祉士が対応するなど、それぞれのスタッフの専門性を活かした支援を行っています。

● 実現したいことや心配なことがあり、相談したい場合は、お受けすることが可能です。また、必要な方は定期的に面談をすることができます。

● 当院デイケアは、曜日登録制です。月曜日から土曜日まで、週6日開催しています。

● 利用者の目的に応じて、主治医やデイケアスタッフと相談しながら、利用する日を決めます。

● デイケアの利用時間は6時間が基本ですが、3時間利用のショートケアも利用可能です。体調やペースに合わせて、活動スケジュールを検討することができます。リハビリテーションの進み具合に応じて、登録曜日を増やすなどの調整も可能です。

● スタッフは、『利用される方の暮らしにおける目線の実現と準備』のためのリハビリテーションの提供を目指します。

● 夢や希望の実現に向けて、どのようにデイケアを利用することが望ましいか、どのプログラムに参加すればいいのかなど、利用される方とともに話し合う時間を私たちスタッフは大切にしています。

実際に利用してみて、スタッフと一緒に振り返りながらリハビリを進めていくことをおすすめします。 実際に利用することで他の利用者さんとの交流がはじまり、緊張することもありますが、その日のうちに感じたこと、不安や心配事、また良かった点などを利用当初からスタッフと一緒に振り返り、次回利用日に安心して活動できるようにスタッフが支援していきます。
短時間でのショートケア(午前、午後の3時間)もありますので、あなたのペースで週1回から調節しながら増やしていくこともできます。
気軽にご相談ください。

topへ戻る